八雲神社の四季桜

筆まつりが開催された11月23日(祝)に八雲神社を訪れると、
毎年咲く今の時季としては珍しい桜の花を見ることができました。

この桜は10月頃から開花して春に最も良く咲く「四季桜」。

今から16~17年ほど前の旧公民館時代に、
町の緑化推進事業の一環として植樹されました。
その頃には「水仙」の植栽も始まり、
「ひっぽ花いっぱい運動」の原点ともいえる花の咲く樹木といえます。

当時より本数は減ったと聞きますが、
可憐な花々は見る人の心を癒してくれます。

これからも筆甫の歴史を垣間見ることのできる八雲神社境内に、
末永く咲き続けて欲しいですね。

平成28年12月号掲載
     

筆甫地区振興連絡協議会(筆甫まちづくりセンター内) 〒981-2201 宮城県伊具郡丸森町筆甫字和田80-2  電話番号 0224-76-2111  FAX 0224-73-6008

Copyright (C) 2015 筆甫地区振興連絡協議会 All Right Reserved.