深緑に包まれはじめる5月に種を蒔き、
蝉の声が響きわたる夏真っ盛りの頃には
一斉に花をひらいたひまわりが筆甫のあちらこちらで見られます。
地域の景観作物としてだけではなく、
ひまわり油をつくり特産化を目指しての取り組み。
種まきの時期(5月末)と刈り取りの時期(9月上旬)にあわせて
援農体験として参加者を募集しています。
  筆甫の伝統食、へそ大根の生産者を通じて
直接へそ大根づくりが体験できる貴重な機会!
8月末に種を蒔いて12月に収穫。
およそ300本ほどの大根を皮むきから輪切り、
大きな窯でグツグツ煮て串にさして干すところまで体験。
寒さの厳しい季節(1月)ながら地区内外から
たくさんの方々が集う人気イベントになっています。
       

筆甫地区振興連絡協議会(筆甫まちづくりセンター内) 〒981-2201 宮城県伊具郡丸森町筆甫字和田80-2  電話番号 0224-76-2111  FAX 0224-73-6008

Copyright (C) 2015 筆甫地区振興連絡協議会 All Right Reserved.