編み物づくりが大好き
引地 勝子さん

とっても笑顔が素敵な勝子さんは昭和9年、6人兄弟の次女として誕生。
夫の信市さんと昭和32年に結婚、勝子さんは舘矢間から嫁がれました。
3人の子宝に恵まれ、お孫さんも3人います。

結婚当時は炭焼きや少しの畑で麦を作ったり、
松や杉の植林と手入れの仕事をしていました。
その後は子育てをしながら男の人に混じって山仕事もこなしていたそうです。


現在の自宅に使用した木材も、自分たちで伐採し作り上げました。
あれから何十年という月日が経過しても、当時と変わらない自慢の家だと話してくれました。

子育ても落ち着くと夫の信市さんといくつかの福祉施設でボランティア活動をしていました。
体調が悪い時でもどちらかは必ず施設にいくことを欠かしませんでした。
福祉施設に行くことで、逆にいつも元気をもらっていたと話されました。

趣味は何ですか?の質問には「子育て」と教えてくれた勝子さん。
子供たちのズボンやセーターを編んだり成長して着れなくなったものをまた解いて作り直したり、
子供たちの日々の成長を楽しみにしながら子育てをしてきたそうです。

現在は草花を育てたり野菜づくりをして趣味の時間を満喫しています。
これから寒さが一層厳しくなりますが、お体大事に元気でお過ごしくださいね。

平成26年1月号掲載

   

筆甫地区振興連絡協議会(筆甫まちづくりセンター内) 〒981-2201 宮城県伊具郡丸森町筆甫字和田80-2  電話番号 0224-76-2111  FAX 0224-73-6008

Copyright (C) 2015 筆甫地区振興連絡協議会 All Right Reserved.