山に魅せられて
目黒 米子さん

新潟から筆甫に嫁いで早いもので38年になります。
海に近いところで育ちましたので嫁いだばかりの頃は言葉も文化も違い
戸惑ったものでした。
また、知り合いもなく、とても寂しい思いをしましたが家族、地域の方に受け入れて
いただき、おかげさまで友達も出来て、地区の活動にも参加し充実した日々を
過ごしています。


筆甫の自然、山の恵みを受けながら無農薬で家庭菜園を楽しみ、孫たちに安心安全な野菜を届けてきました。
喜んで食べてくれるのが嬉しくて作付けの種類も増えました。
しかし、原発事故によりその楽しみも半減してしまいました。

そんな中で2年前に仙台の登山グループと一緒に大内の鹿狼山に登山をしたことがきっかけとなり、
すっかり登山に魅了されました。頂上から眺める景色は忙しい日常を癒してくれ、明日への活力となっています。
そして、健康増進に役立っていると思っています。

近年は少子高齢化が急速に進み、子供達を見かけることが少なくなったのは寂しい限りです。
農地の荒廃はじめ、加齢と共に将来、車の運転がができなくなった時のことを考えると不安があります。
しかし、3人の娘も地区外に家庭を築き、6人となった孫の成長を見守りながら今後も健康を第一に考えたいと
思っています。そして地域の人と協力しながら、自分のできることを行っていくつもりです。

どうぞご指導のほど、よろしくお願いします。

平成26年7月号掲載

   

筆甫地区振興連絡協議会(筆甫まちづくりセンター内) 〒981-2201 宮城県伊具郡丸森町筆甫字和田80-2  電話番号 0224-76-2111  FAX 0224-73-6008

Copyright (C) 2015 筆甫地区振興連絡協議会 All Right Reserved.