今を大切に
川端 裕美さん

地域の皆さまには大変お世話になっています。
私は高校卒業まで郡山市で育ち、後に仙台で生活していました。

結婚を機に筆甫に移り住むことになり、早いもので15年が経ちました。
「老後は田舎で暮らしたい」といつの頃からか思っていましたが、
それがかなり早まり??現在に至ります。


今では2人の娘を授かり、只今子育て奮闘中、賑やかな毎日を過ごしています。

苦手な虫がいたりと田舎暮らしは大変なこともありますが、水も空気もおいしく都会のような喧騒もなく
心地よく過ごしています。また、自給自足にも憧れていました。
それまで農業の経験はまったくなく、お米の出来るまでの事も全く知らず
何もかもはじめてで右往左往していました。野菜作りも同様です。

自分で育てた作物をはじめて食べた時はとても嬉しく感動しました。
今は獣の増加や震災の影響もあり生活を変えざるおえず、田畑を縮小し種類も減らして作っています。
家族でつくったお米や野菜を食べれることは私には当り前ではありません。
家をはじめ、田畑も貸していただけたおかげでこうして生活することができています。
感謝の気持ちでいっぱいです。ありがとうございます。

まだまだ、わからないことだらけですが、今後ともご指導のほどよろしくお願いいたします。

平成26年9月号掲載

   

筆甫地区振興連絡協議会(筆甫まちづくりセンター内) 〒981-2201 宮城県伊具郡丸森町筆甫字和田80-2  電話番号 0224-76-2111  FAX 0224-73-6008

Copyright (C) 2015 筆甫地区振興連絡協議会 All Right Reserved.