人々のやさしさに感謝
渡部 みつ子さん

昭和10年に5人兄弟の次女として誕生したみつ子さん。
出身は小斎で、3歳の時に父親の仕事の関係でいわき市に移り住み、
高校を卒業するまで過ごしました。
後に大内の親戚の紹介で夫の章司さんと結婚、娘さん1人とお孫さん3人、
曾孫さんが3人います。


農家に嫁いだみつ子さんには田んぼや養蚕などの農作業、共同作業の植林や下刈りははじめてのことが多く、
大変苦労したそうです。しかし、「その度に夫がやさしくいろいろ教えてくれた。」と懐かしむように話してくれました。

優しかった章司さんが亡くなったとき、近くに住む引地ミヨ子さんが親身に励ましてくれ、大変嬉しかったそうです。
しかし、ミヨ子さんも他界してしまい大きなショックを受けました。みつ子さんは章司さんやミヨ子さんから
優しくされたことを思い出しながら「つらい時には人の優しさが何よりも嬉しい。私も頂いた優しさを他の人に
わけてあげたい気持ちです。」と話してくれました。

また、みつ子さんの楽しみはお茶飲み会や豊齢者大学に参加すること。気の向いた時には皆さんと楽しみながら
教えていただいた運動などを行っているそうです。

みつこさん、これからもお元気で、豊齢者大学にも来てくださいね。

平成26年9月号掲載


   

筆甫地区振興連絡協議会(筆甫まちづくりセンター内) 〒981-2201 宮城県伊具郡丸森町筆甫字和田80-2  電話番号 0224-76-2111  FAX 0224-73-6008

Copyright (C) 2015 筆甫地区振興連絡協議会 All Right Reserved.