日々、メリハリにある生活を・・
高瀬 兵一さん

昭和8年、角田市生まれの兵一さん。
たくさんの趣味があるよとご自宅を案内してくれました。

若い頃は東京でいろいろな仕事に従事しました。


その頃はこれといった趣味もなく、55歳の時に田舎で自給自足の生活がしたいと
大内の黒佐野地区に移り住んでたくさんの趣味と出会いました。
油絵やお面などの彫刻、俳句づくりをしながら四季折々の行事や遊び、食べ物を通して日々を楽しんだとのこと。

その後、3年半前に祖父の故郷である筆甫へと移住しました。筆甫では趣味に時間を費やすことがなくなり、
メリハリのある日常を過ごしているとのこと。80歳を過ぎたら色々なことに興味を持ち、
今では午前中に放送大学やNHK通信教育に通い、修了証書までもらうようになったそうです。
欲しい本があれば仙台まで足を運んで探してくるなど行動的な日々を過ごし、午後からの散歩では
近所の方とお茶のみをすることも楽しみのひとつと教えてくれました。

好きな言葉は「ふるさとの道は祈りの道」と教えてくれた兵一さん。この言葉のようにふるさとを感じながら、
日々メリハリのある生活を送り、1日を満足していくことが心の充実につながるとお話してくれました。

これからも毎日の散歩で季節を感じながら、健康的にお過ごしください。

平成26年10月号掲載

   

筆甫地区振興連絡協議会(筆甫まちづくりセンター内) 〒981-2201 宮城県伊具郡丸森町筆甫字和田80-2  電話番号 0224-76-2111  FAX 0224-73-6008

Copyright (C) 2015 筆甫地区振興連絡協議会 All Right Reserved.