家族に支えられながらの人生
引地 久美子さん

昭和40年4月に20歳で農家に嫁にきました。
あまり農業経験がなかった私は1つ1つが手作業で、鍬を使って耕すことや
鎌を使って草を刈ることも慣れない作業が身体に厳しく応えました。

その後、1男2女の子供に恵まれ賑やかな日々を過ごしていた最中、
末の子が生後4ヵ月の頃に義母が46歳で他界してしまいました。


それからが悪戦苦闘の始まり・・。働いても働いても農業の収入では先が見えていて、将来の生活に不安を
感じていました。子供の教育資金や自分達の老後の生活資金などに大変悩み、外に出て働こうと考えていた時に
「1週間に1回、会社に出勤すれば良い」という甘い言葉に誘われて説明会に参加してみました。
営業はとても難しいと思いながらも話を聞いてみると就業規則(福利厚生)が魅力に感じ、将来の不安が可決できる
と考えて入社しました。仕事を続けていくうちに何度も壁にぶつかって挫折しそうになりましたが夫や子供たち、
家族に支えられながら、37年間勤め終えることができました。

また、入社以来たくさんのお客様にも励まされ、職業人として成長させて頂きその方々にも感謝、
感謝でいっぱいです。退職してからは民生委員の仕事を頂き、地域の方々とのふれあいを大切にしながら、
空いた時間で趣味を楽しんでいます。

これからも健康一番に気をつけながら色々なことにチャレンジしていきます。

平成26年11月号掲載

   

筆甫地区振興連絡協議会(筆甫まちづくりセンター内) 〒981-2201 宮城県伊具郡丸森町筆甫字和田80-2  電話番号 0224-76-2111  FAX 0224-73-6008

Copyright (C) 2015 筆甫地区振興連絡協議会 All Right Reserved.