八雲神社百周年に向けて
石崎 和子さん

あの暑い中、無事に今年の八雲神社
例大祭を終えることができました。


私が参加することが度々ありますが関係者の方々、
そして足を運んで下さった方々ありがとうございました。

初めて川平での祭りに参加した時は、夜もやるという事で内心楽しみにしていました。
私の想像していた祭りは出店とか出るんだろうなと思っていたからです。
こんな静かな所でも祭りは賑やかになるのかなと思っていました。

それまで出店のない祭りなど見たことのなかった私にとって、ここでの祭りはびっくりさせられました。
出店も人も少なく、神様の供え物を持ち寄り、宮司さんの祈祷が終わったらみんなで頂くのです。

こういう祭りもあるんだなと思い、素朴だけど人の声が聞けてほんのりした気持ちになれる
筆甫の一部を見た気がしました。

来年は八雲神社も百周年を迎えます。八雲神社からは筆甫が一望できます。
あの地震でさえ頑張ってくれた神社です。
目には見えなくともあそこにいくと、こうして私たちを見守ってくれているんだなと思わずにいられません。
1人でも多くの方が足を運んで下さったら幸いです。

私達総代と共にみんなで知恵を出し合い祭典を盛り上げ、
百年の時はこんなことをしたんだといえる事ができたらと思います。

日頃はあまり目立たない神社の祭りが来年をきっかけに変わってくれたらと思っています。

ご協力よろしくお願いします。

平成27年 8月号掲載
 

筆甫地区振興連絡協議会(筆甫まちづくりセンター内) 〒981-2201 宮城県伊具郡丸森町筆甫字和田80-2  電話番号 0224-76-2111  FAX 0224-73-6008

Copyright (C) 2015 筆甫地区振興連絡協議会 All Right Reserved.