農作業が一番の楽しみ
菅野 良子さん

今回の生き生き筆甫人は「何よりも今は農作業が楽しい」と、
穏やかな笑顔でお話を聞かせてくれた菅野 良子さんは
大正13年生まれの90歳。

5人兄弟の2番目として生まれ、昭和22年にご主人の
清さんと結婚し、4人の子どもと8人のお孫さんがいます。

生家は建築業を営んでおり、家業の手伝いをしていました。
結婚前の3年間は仲間と5人で神奈川県横浜市のブロイラー工場に働きに出ました。
当時はひと部屋に3~4人が生活していて休日は部屋でワイワイと話をしているだけで楽しかったと
懐かしく語ってくれました。

結婚後は田んぼや畑、たばこ栽培をする夫の清さんの手伝いをしながら、
副霊山のブロイラー工場で鶏肉の加工場に20年間勤務し、今は1人暮らしです。

近所の人にお茶飲み会に誘われますが、気ままに草刈りや野菜づくりをして過ごすのが一番だと
話してくれました。自然体で過ごすのが健康の秘訣だそうです。

食事の用意も薪風呂を沸かすのも全部1人で出来る良子さんですが、
丸森町内に住む息子さんが毎日のように農作業の手伝いや買い物をしてきてくれるので心強いと、
やさしい息子さんに感謝していました。

また、沖縄に嫁いだ娘さんが年に一度の里帰りや、
実家の弟さんが訪ねてきてくれるのを楽しみにしているそうです。

これから夏本番、暑さに負けず健康に気をつけてこれからも元気にお過ごしください。

平成27年8月号掲載
   

筆甫地区振興連絡協議会(筆甫まちづくりセンター内) 〒981-2201 宮城県伊具郡丸森町筆甫字和田80-2  電話番号 0224-76-2111  FAX 0224-73-6008

Copyright (C) 2015 筆甫地区振興連絡協議会 All Right Reserved.