今、出来る事
酒井 久美子さん

「え?」お母さんに「その仕事できるの?
無理だからやめた方がいいよ」と言われてから丸8年。

自分でも自信が無かった介護職。

右も左もわからずに1からのスタートで、1日1日がとても早く感じました。


実を言うと、初めは介護ではなく介護職給食担当だったのですが介護さんが1人辞めることになり、
急きょ今の仕事に就くことになりました。

介護の仕事はオムツ交換や食事の介助。入浴介助もします。
私が受け持っている患者さんは年配の人が多く、認知症の方もいます。

言葉の意味が通じず、急に怒りだす患者さんもいます。
どうしたらいいかわからず、「やっぱり私には無理なのかな?」と思う事も沢山ありました。

でも、次の日になるとその患者さんが「久美ちゃん、おはよう」と笑顔で言ってくれるとまたやる気が出てきて、
もう少し頑張ってみようと思いました。

実家の祖母が寝たきりになり、母が仕事を辞めて家で介護をしています。
「この仕事についていなかったら何もしてあげられなかったなぁ」と思う反面、この仕事のおかげで
少しだけでもアドバイスができていると自分勝手に思ったりしています。

母にしてみれば余計なお世話かもしれませんが、今となれば介護の仕事につけてよかったと思っています。

私に今、出来る事。

それは患者さんの笑顔を絶やさないように、常に自分が笑顔でいるようにすること。簡単なようで、
すごく難しいことですが私なりに頑張っていきたいと思います。

平成27年9月号掲載
   

筆甫地区振興連絡協議会(筆甫まちづくりセンター内) 〒981-2201 宮城県伊具郡丸森町筆甫字和田80-2  電話番号 0224-76-2111  FAX 0224-73-6008

Copyright (C) 2015 筆甫地区振興連絡協議会 All Right Reserved.