ティータイム
目黒 清美さん

河北新報に「ティータイム」といって一般の方の投稿記事が載っている欄があります。

毎日楽しみにしており、私はちょっとしたファンです。


先日、仕事で1人暮らしのおばあちゃんとお話する機会があり、おしゃべりをしていたら
「ティータイム」の話題になり、お互いファンであることがわかり大いに盛り上がりました。


私よりもずっと以前からのファンのようでした。

年代を超えて楽しい話ができるんだと思い、改めてティータイムのファンになりました。

もう80歳をゆうに越している方ですが、いつか自分も投稿してみたいと言っていました。
思いもよらない言葉だったので、ちょっとビックリしましたが、でも、すぐに凄いなぁと感心しました。
いくつになってもそう思える事が大事なのかと思います。

投稿記事はみなさんの日々の出来事や、体験した事など身近な話題が多いのです。
年代も様々で、「うんうん、そうだよね。」と頷いたり、「えーそうなの?」と感心したり、ビックリしたり
思わず笑ってしまったりと、独り言を言いながら読めるところが気に入ってます。

丸森の方も時々載っています。まして顔を知っている人も載っている事もあり、とても身近で嬉しさも倍増です。

いつの日か、ティータイムにあのおばあちゃんの名前が載っているのではと思うと、また楽しみが増えた気がします。

平成27年10月号掲載
   

筆甫地区振興連絡協議会(筆甫まちづくりセンター内) 〒981-2201 宮城県伊具郡丸森町筆甫字和田80-2  電話番号 0224-76-2111  FAX 0224-73-6008

Copyright (C) 2015 筆甫地区振興連絡協議会 All Right Reserved.