地域と共に
目黒 登美子さん

私は嫁ぐ前は名取市内の会社に勤めていました。

結婚が決まった時、農業できるの?働いていけるの?」と職場の先輩が心配して下さいました。

自分自身も不安を抱きながらも筆甫に移り住んで40数年になり、長いようで短いような年月でした。

水稲、養蚕など農家の仕事を覚えるのに苦労しながら、一生懸命働きました。
昨年の12月初めには「第一回丸森町お米食味コンクール」が開催され、出品された70品の米の中から、
私たちが丹精込めて作ったコシヒカリ、ひとめぼれの2品目に金賞を頂きました。今まで米づくりをしてきたなかで最大の喜びです。
これを励みにまた美味しいと言われる米を頑張って作っていき、次回はグランプリを目指す事ができればと思っています。

そして、8人の孫と、もうすぐ2歳になる曾孫が美味しい米、野菜を食べて心身ともに健やかに育つよう願っています。

また、地域の中で自分のやれることも、微力ながらお手伝いしたいと思っています。

あれは20年くらい前のことでした。仕事ずくめで地域の方々と交流することもなかった中で、子供達も独り立ちし、
気持ちにも余裕ができてきました。「地域のお手伝いができたらな・・」と思っていた時、
当時の婦人会長さんに「婦人会に入会してみない?」と誘われました。婦人会との出会いでした。
活動を通じて、地区内外の多くの方々と交流し、勉強する機会を与えて下さった先輩の方々、
地域の皆さま方に感謝の気持ちでいっぱいです。

最後に、これからもよろしくお願いいたします。

平成28年1月号掲載
   

筆甫地区振興連絡協議会(筆甫まちづくりセンター内) 〒981-2201 宮城県伊具郡丸森町筆甫字和田80-2  電話番号 0224-76-2111  FAX 0224-73-6008

Copyright (C) 2015 筆甫地区振興連絡協議会 All Right Reserved.