地域に感謝
池田 時子さん

約50年前の事ですが、私はある日突然病魔に襲われ、手術と輸血が必要となりました。

地域の皆さまに献血していただき、今の私の命があるのです。

時は流れ、世の中はどんどん文明化されました。
人並に生活するには私も百姓だけでなく、他の仕事で収入を得なければと考えはじめました。
悩んでいるところに仕事のお誘いがあり、話をよく聞いてみました。


福利厚生も優遇されているのに惚れこみ、家族にもあまり相談する事もなく、軽い気持ちで誘われるまま勤めました。
当時36歳でした。辛い時もありましたが、自分で選んだ仕事と思い、一応定年の60歳に到達したので退職しました。

退職前から保険推進委員、民生委員をやっていました。
退職後は少し気も楽になり、地域に貢献しようと婦人会、その他いろいろ皆さまと一緒に活動しました。
また、山品組合に入り、きのこ作りやそば打ち講習もしました。清流庵開店につき、出資もして働きました。
テレビ取材もあり、仙台方面から集団での来客が何組もあり、イベントの時は嘘みたいでしたが、
1日に150人から200人も来た事もありました。

それも束の間、突然東日本大震災に遭遇し、来客は激減し、休業することになりました。
でも、目黒啓治さんのお力添えで東電に請求し賠償金を頂き、そば部会一同感謝しています。

今は趣味に暇なく、認知症予防にあけくれています。

私は筆甫に生まれ育ち、地域の皆さまに助けられ支えられお世話になったことを忘れず、
挑戦することと希望を失わず地域に感謝申し上げ、これからの人生を送っていきたいと思っています。

平成28年3月号掲載

   

筆甫地区振興連絡協議会(筆甫まちづくりセンター内) 〒981-2201 宮城県伊具郡丸森町筆甫字和田80-2  電話番号 0224-76-2111  FAX 0224-73-6008

Copyright (C) 2015 筆甫地区振興連絡協議会 All Right Reserved.