元気にお茶飲み会に参加してます!
大和田 アキ子さん

今回の生き生き筆甫人は、いつも元気で明るい大和田アキ子さんです。

大正15年に小斎で3人兄弟の末っ子として生まれました。


結婚前は養蚕農家で稚種取りの仕事をしていました。

また、女子にも赤紙の通知がきて工場勤務をしたそうです。
赴任地は滋賀県でした。仕事の内容はジュラルミンを折り曲げて飛行機の部品作りだったそうです。

寮での食事の量は少なく、たまに実家から届く食料入りの荷物が待ちどうしかったと話してくれました。

帰郷後に弥佐男さんとご結婚されますが、軽トラックに乗ってのお嫁入りだったそうです。
そして、3人のお子さんと3人のお孫さんに恵まれました。

結婚当時は8人家族で田んぼと白炭の生産を行い、「毎日川平にある炭窯まで弁当をもっていき、
炭の出し入れをして一生懸命働いたんだ。」と懐かしんでいました。

そのような生活の中、夫の弥佐男さんとの思い出は
「一緒に映画を見に行った事だや、優しい人で怒ったことがなかった。」と話してくれました。

現在は1人暮らしをしているので、富谷町で暮らしている息子さんが毎月訪ねてきてくれるのが楽しみだそうです。
東京や横浜で暮らしているお子さんも電話をかけてきてくれ、ありがたいと感謝していました。

地区のお茶飲み会へは、息子さんからプレゼントされた押し車で行き、歌をうたって楽しく過ごすのが最高だと
笑顔で語ってくれました。

これからもお元気でお過ごしください!

平成28年5月号掲載
   

筆甫地区振興連絡協議会(筆甫まちづくりセンター内) 〒981-2201 宮城県伊具郡丸森町筆甫字和田80-2  電話番号 0224-76-2111  FAX 0224-73-6008

Copyright (C) 2015 筆甫地区振興連絡協議会 All Right Reserved.