今の自分の生き方
安藤 けさ子さん

1日があっという間に過ぎ、1か月のカレンダーをめくった事が数日前のように
時間の流れが早く、あぁもっと1日の時間が欲しいと思うこの頃です。

20歳までは時のたつのも遅いが、その後は「あっという間だ」と耳にしたことが、
自分にとって現実になったような気がします。


筆甫で生まれ育ちシルバー時代に仲間入りをしたとはいえ、今が一番良いと思っています。
ここにきて、あっち痛いとか言っても自分で自分らしく生活もでき、いまだ職場で働いている身です。

趣味としては畑や花畑、庭木の剪定などと完璧とはいかないまでも、
忙しさの中で今日はここまでやると決めたら絶対に終わらせる覚悟で作業します。
終了後、綺麗さに自分としての満足感はわきます。

職場においても流れがあるので、次の方がどうすれば作業がやり易いか他人への配慮で仕事をしています。
お互いに配慮があれば、いつか自分への見返りもあり、信頼感が出てくること、
これが一番大切な人と人のつながりだと思います。

今はグループで、他の部落の方たちへのお手伝い交流、毎月1回の会合への参加。孫たちと出かけるも楽しみです。
もう1つは高校時代の女友達数名と数か月おきに声をかけあい日帰り〜泊まりでの旅行をすること。
その度、言いたい放題がとても楽しく、うれしくて感謝の気持ちでいっぱいです。

今が一番充実していると思いますが、今後の少子高齢化を思うと一変して、不安がつきまとうこともあります。
地区の方々、家族ともどもに思いやりの心と感謝の心を忘れず、過ごしていきたいと思います。

平成28年10月号掲載
   

筆甫地区振興連絡協議会(筆甫まちづくりセンター内) 〒981−2201 宮城県伊具郡丸森町筆甫字和田80−2  電話番号 0224−76−2111  FAX 0224−73−6008

Copyright (C) 2015 筆甫地区振興連絡協議会 All Right Reserved.