地域の人に感謝してます
佐久間 数子さん

今回の生き生き筆甫人は、上区にお住まいの佐久間数子さんです。

昭和12年に5男4女の9人兄弟の末っ子として誕生し、3人のお子さんと
7人のお孫さんに恵まれました。

両親が商店を営み、戦時中の物資不足の時代に休業を余儀なくされましたが、
お店の閉店も相次ぎ、酒やたばこ、菓子、生活雑貨を取り扱う、
地域にとってなくてはならないお店を1人で続けてきました。


今では買い物のお客様から元気をもらっているとのこと。
そんな数子さんは、歩いて買い物に来てくれたお客様を自宅に送ることもあり、その優しい接客から、
お店は地域の方の安心する居場所になっています。

数子さん、これからも健康に気を付けて笑顔あふれる、地域に愛されるお店を守り続けていってください!

◆佐久間数子さんからのメッセージ

昨年、地域の人に感謝する大きな出来事があったとのことでメッセージを預かりました。

「昨年、脳出血で倒れているところをお客様に助けられ、
迅速、適切な対応により入院。幸い手足に麻痺も残らずに退院することができました。
その後、お客様よりお店が閉まっていて寂しかったことやお店が無くなると不自由だから、
体に気を付けて営業を続けて下さいなどと、ありがたいお言葉をいただき感謝しています。
地域の皆さまやお客様のやさしさに支えられて生活しています。
これからも体に聞きながらお店を続けていきたいと思っていますので、今後ともよろしくお願いいたします。
本当にありがとうございました。」

以上、メッセージのご紹介でした。

平成28年11月号掲載
   

筆甫地区振興連絡協議会(筆甫まちづくりセンター内) 〒981−2201 宮城県伊具郡丸森町筆甫字和田80−2  電話番号 0224−76−2111  FAX 0224−73−6008

Copyright (C) 2015 筆甫地区振興連絡協議会 All Right Reserved.