笑顔で元気に過ごしています
佐々木 はつよさん

今回の生き生き筆甫人、佐々木はつよさんは昭和8年生まれの83歳です。

女4人、男2人兄弟の長女として生まれました。

子どものころは薬師堂の下の家で生活していましたが、
畑だった現在の場所に家を建て替えたそうです。今はとても陽あたりが良く、
道路も広くて便利だと当時を懐かしく語ってくれました。


弟さんとは14歳の差があることから、お父さんは長女のはつよさんを跡継ぎに決め、一男さんと結婚したそうです。

長男が誕生した後にダム工事の仕事の誘いがあったとき、
お父さんから「一男さんだけに働いてもらうのではなく、2人で一緒に働いてこい。」と背中を押されたとのこと。

まだ幼かった長男を両親に預けて群馬県や栃木県の工事現場で、交代による朝4時からの調理の仕事にも就き
一生懸命働いたそうです。

筆甫に帰ってきてからは地元で働く一男さんを支えながら暮らしてきました。

その後、ひとり息子に優しいお嫁さんが来てくれ孫3人とひ孫4人に恵まれました。
9月に誕生した4番目のひ孫さんが家の中を賑やかにしてくれて、とても嬉しいと笑顔一杯でした。

現在の楽しみは花を育てることと、いろいろな人との交流だそうです。3人の妹は大内地区に住んでおり、
二か月に一度は姉妹で会って楽しい時間を過ごせることに夫や家族に感謝しているとのことです。

これからも元気でお過ごしください。

平成28年12月号掲載
   

筆甫地区振興連絡協議会(筆甫まちづくりセンター内) 〒981−2201 宮城県伊具郡丸森町筆甫字和田80−2  電話番号 0224−76−2111  FAX 0224−73−6008

Copyright (C) 2015 筆甫地区振興連絡協議会 All Right Reserved.