花に癒されて!
池田 フジ子さん

今回の生き生き筆甫人は、北山にお住いの池田フジ子さんです。

昭和14年生まれの78歳。

男5人、女2人の6番目として羽出庭地区の塩ノ貝で生まれました。
生家は農業を営み、フジ子さんも養蚕と稲作、炭焼きなどの手伝いを
していたそうです。


昭和36年に結婚し、子供3人と孫1人に恵まれました。
お嫁入りの時は自宅から峠地区まで歩き、そこから北山までトラックに乗り継いでの移動だったと
当時を懐かしく語ってくれました。

夫婦で農業をしながら丸森町の建設会社で34年間一生懸命働いたそうです。

農業、家事、子育てと忙しく働く中での楽しみは旅行だったと話してくれました。
「真夏に熊本城に行ったとき、暑すぎてお城の上まで見学できなかったけど、今回の地震の被害を見るにつけ、
あの時上まで行っておけばよかった。」ととても残念そうでした。

昨年まではバイクを運転することや、米づくりもしてきましたが足を痛めてしまい生活は変化しました。
行動範囲が狭くなり、友達との交流は電話での情報交換が多くなりました。
そんな中、地域の方から足の回復を願って千羽鶴を贈られたことはとても嬉しく、大変感謝しているそうです。

そして今は、花の手入れを楽しみ、花に癒された生活に幸せを感じているとのこと。
また、時々訪ねてくるお孫さんとの会話や笑顔を、元気に生活するうえで楽しみの1つとしている事にも
幸せを感じている様子でした。

フジ子さん、これからも健康に気をつけてたくさんの花と、お友達との会話の花も咲かせて、
お元気でお過ごし下さい。

平成29年1月号掲載
   

筆甫地区振興連絡協議会(筆甫まちづくりセンター内) 〒981−2201 宮城県伊具郡丸森町筆甫字和田80−2  電話番号 0224−76−2111  FAX 0224−73−6008

Copyright (C) 2015 筆甫地区振興連絡協議会 All Right Reserved.