私の家族
菊地 友紀子さん

私が筆甫に来て8年が経ちます。

その間、東日本大震災の放射能の影響で避難生活をしていた期間もありましたが、
一昨年に筆甫に戻ってきました。

私は相馬市から嫁にきました。「大丈夫だから何も心配するな」
そう言って迎え入れてくれたのは今は亡き夫の祖父でした。


テレビをみて一緒に笑ったり、2人でお寿司を食べに行ったり、話好きで人を楽しませることが好きな祖父のおかげもあって
嫁に来た当初の私は大きな不安もなく過ごせていたと思います。
生前、感謝の言葉も言えずにいましたが、祖父には本当に心から感謝しています。

そんな祖父も介護が必要になり自分ではできないことも増え、状態も日々悪くなる一方でした。
今思うとあっという間でしたが介護が大変だった時期も家族みんなで協力できたから乗り越えてこられたと思っています。

いつも穏やかで何でも相談できる義父。仕事熱心で頼れる夫。
面倒見が良く優しい長男7歳。家族一明るく元気な長女5歳。1歳になったばかりの可愛らしい次女。

そんな家族とこれからも素敵な家庭を築いていきたいと思います。みなさまどうぞよろしくお願いします!

平成29年4月号掲載
   

筆甫地区振興連絡協議会(筆甫まちづくりセンター内) 〒981−2201 宮城県伊具郡丸森町筆甫字和田80−2  電話番号 0224−76−2111  FAX 0224−73−6008

Copyright (C) 2015 筆甫地区振興連絡協議会 All Right Reserved.