集まりには欠かさず参加
今野 二右衛門さん

二右衛門さんは昭和9年に丸森町の大内地区に生まれました。
お姉さんが2人、一右衛門さんという双子のお兄さんの4人兄弟です。

二右衛門さんは18歳の時に集団開拓で筆甫東山に移住しました。

現代のような重機もない中、自ら山をい切り開き、家を建て、手作業で農地づくりなどを行ったそうです。
開拓では家族で移住する人が多かった中、18歳で単身移住した二右衛門さんのために、
開拓でお世話になった大工さんが仲人となってお見合いの設定をし、昭和29年に20歳で結婚。
4人のお子さんに恵まれました。現在は8人のお孫さんと4人の曾孫さんもいるそうです。

移住してから8年の間は、かつて筆甫にあった養鶏所で働き、その後息子さんが白石ではじめた
蕎麦屋さんで定年までの15年間、息子さんと一緒に一生懸命働きました。
出前もしていたそうで、「白石はネズミの行くところまでわかってる。」と、楽しそうにお話してくれました。

また、二右衛門さんは野菜づくりが上手なことで有名で、20種類以上の野菜を作ったこともあります。
地域の会合が大好きで、都合のつく限り参加しているという二右衛門さん。
周囲の人の優しさが自然と足を運ばせるのだそうです。今後も続けてくださいね。

平成27年2月号掲載
   

筆甫地区振興連絡協議会(筆甫まちづくりセンター内) 〒981-2201 宮城県伊具郡丸森町筆甫字和田80-2  電話番号 0224-76-2111  FAX 0224-73-6008

Copyright (C) 2015 筆甫地区振興連絡協議会 All Right Reserved.